面接は身だしなみがとても大切です

面接は、誰もが緊張します。

面接の時に感じた直感を信じて選択して下さい。

面接は身だしなみがとても大切です 面接は、誰もが緊張します。どうしても、その企業に入社したいから余計に緊張してしまうのでしょう。緊張すると、面接の日まで毎日練習していたのに暗記した事など全てを忘れてしまいます。頭の中が真っ白になってしまいます。そういう事になる事を予想して、伝えたいことは、履歴書や職務経歴書の自己PRの欄などに記入しておくと、本番が万が一うまくいかなくても、大丈夫です。面接官の方は、履歴書を隅から隅まで読んでくれるので、そこに記入しておけば、本番で伝えようと想っていた言葉も企業に伝わります。

後は、全て笑顔で質問された方の顔を見て答えて下さい。即答で答えられれば1番良いですが、面接官も緊張している人を何人も見ているので、慣れていると言ったらおかしいですが、逆に和やかなムードにしてくれたりする面接官もいます。圧迫面接と言って、緊張をあおってくる様な面接官もいます。そういう会社は、こちらから辞退する選択肢もありますので、そういった会社に行くのは、辞めた方が良いです。入社する前に見学とか出来れば良いですが、そんな事は、出来ません。でも、面接の時に感じるものもありますので、その時に感じた直感を信じて前に進むか、辞退するかを決めるべきです。これは、とても大事な選択になります。


Copyright(c) 2019 面接は身だしなみがとても大切です All Rights Reserved.