面接は身だしなみがとても大切です

学生などは暑い季節でも汗をかきながら、いくつもの企業に面接試験をうけに出かけるのが多いです。

面接の時の香りは要チェック

面接は身だしなみがとても大切です 学生などは暑い季節でも汗をかきながら、いくつもの企業に面接試験をうけに出かけるのが多いです。暑い中でも頑張って就職活動をしている姿は、ここから頑張れと応援したくなります。ですが、そんな学生の中で面接試験の中で忘れがちなマナーがあります。それは香りです。この香りですが女性に限らず男性にも多いのが、香水をつけている人が多いという点です。もちろん香りはマナーの中で大切なポイントではありますが、面接試験では逆効果になる場合があるので注意する点になります。あまりに濃い香水の香りは、そういった香りが苦手という人も多いので印象が悪くなってしまいます。

また男性はたばこのにおいなども忘れがちですが、面接試験のマナー上煙草の臭いは面接官はすぐに気が付きます。あまり良い印象を与える香りではないので、面接が終わるまではタバコを控えることがおススメです。また夏は汗の匂いも気をつけると良いです。今は制汗剤スプレーやウェットシートなどがありますので、大量に汗を書いた時などは汗を拭きとり匂いのケアなどをしておくとマナー的によいです。忙しい就職活動の中では見落としがちですが、匂いは隠しようがなく面接官にはすぐにチェックされてしまうポイントでもあるので気をつけると良いです。


Copyright(c) 2019 面接は身だしなみがとても大切です All Rights Reserved.