面接は身だしなみがとても大切です

就職するために必ず受ける面接試験ですが、その人の会社に対する気持ちややる気に人柄など、色々なことを面接官はチェックしています。

面接の際の髪形について

面接は身だしなみがとても大切です 就職するために必ず受ける面接試験ですが、その人の会社に対する気持ちややる気に人柄など、色々なことを面接官はチェックしています。ですが、面接試験は質問に対する受け答えだけではありません。色々な部分から面接官はどんな人なのかを知ろうとします。そんなチェックされる部分として髪形があります。面接時の髪形によって、その人がどのような人なのかを読み取ることができるからです。男性であれば短く綺麗に整えておくとよいです。女性も短髪であれば綺麗に整え、長髪であれば後ろに1つに束ねたりまとめておくのも基本です。

またできれば自然な君色が望ましいです。茶色に染めていたり金髪などは印象が悪く面接時にはふさわしくない髪形と言えます。他にも伸ばしたパーマや寝ぐせが直されていなかったり、スーツの肩にフケなども気をつけるべき点です。髪の毛をしっかりまとめられるかどうか、洗っているかどうかなどすぐに見て気付かれてしまいます。企業にとっては会社の看板を背負って働いてもらうことになるため、清潔感のあるマナーある身だしなみができる人を求めています。その為、髪の毛がぼさぼさのままや寝ぐせのまま、カラーリングが派手にされている人は印象が悪いので注意するとよいです。


Copyright(c) 2019 面接は身だしなみがとても大切です All Rights Reserved.